So-net無料ブログ作成
検索選択

静岡の棚田 [旅]

こんにちは。
気温湿度ともに「もうこれは夏です」な毎日。

日々の出来事など、
ついインスタグラムで写真をアップするだけで
ブログ、放置…(-_-;)
この1か月ほどけっこう動いていたので、
少しさかのぼりますが、綴ってみたいと思います。

まず、5月末に母の所用の運転手として、
静岡県菊川市まで日帰りドライブ。
所用と昼食を済ませ、まだ少し時間があったので
近くにあるという棚田へ寄ってみることに。
上倉沢の千框(せんがまち)

IMG_20160530_224058.jpg

ちょうど田植えが終わったばかりで、
山肌に段々と続く水田が鏡のように周りを映してました。
機械での作業が不可能なこともあり、
年々消えていく日本中の棚田たち。
こちらも、保全地区として地域住民や大学、オーナー制度等によって
残されているようです。

さらに、ここ静岡ならではの特徴は、
そのまわりに見られた雑草伸び放題のような斜面。
実はススキやアシを半自然に育ててる「茶草場」でした。

昔からその枯草を茶畑にまいて土を養うという仕組みがあり、
それは「静岡の茶草場農法」として
世界自然遺産に認定されているとのこと。
素晴らしい先人の知恵、日本の農業です。


nice!(0) 

nice! 0