So-net無料ブログ作成
検索選択

半原(はんばら)ツアー② 半原カボチャ [野菜ソムリエ]

茶園「瑞芳園」さんを後にし、
いよいよ「半原カボチャ」の生産者さんのお宅へ。

半原カボチャは、飛騨・美濃伝統野菜に指定されてる
岐阜県瑞浪市日吉町半原地区で古くから作られてる
日本カボチャの一種です。

実物見るのは、初めて!
収穫したては、まだブルームという白い粉が沢山ついて
斑の入り方やマット感が、まるでいい感じに錆びの出た
西洋アンティークのよう。
美しいカボチャ。
DSC_2317.JPG


ここで半原カボチャを作り始めた野菜ソムリエさんにとっての師匠であり、
昭和初期からこの半原カボチャを作られてる土屋さんのお宅へ。
まずは、土屋さんから歴史やいきさつ、現状、などを伺います。

DSC_2292.JPG

それから向かいにある畑へお邪魔すると
葉や蔓の下に雌花、雄花、実がゴロゴロ(^.^)

DSC_2296.JPGDSC_2300.JPG

DSC_2297.JPGDSC_2293.JPG

途中で、奥様が自家製のナスや瓜のお漬物、庭のトマトなどを出してくださって
みんなで舌鼓。
瓜は半割にして軽く干してありましたが、これから粕漬けにされるそうです。
ご主人は、畑仕事以外にも竹を割いて籠を編んだりされてるそうで、
指さされたほうを見上げると、棚には作品群が!
すてき・・・。
DSC_2295.JPGDSC_2294.JPG

温かくもてなしていただき、また沢山のことを学ばせていただき
ありがとうございました。

最後に一行は山を下り、和菓子処「川上屋 瑞浪店」さんへ。

DSC_2307.JPG

川上屋さんは栗で有名ですが、
地元の活性化も視野に入れられて
伝統野菜である半原カボチャを育ててる農家さんから
定期的に半原カボチャを買い取り、
季節限定の半原カボチャを使ったプリンを販売されてます。

1ケを人数分にカットしてもらって、みんなでいただきましたー♪
DSC_2308.JPGDSC_2309.JPG

美味しい!
日本カボチャは、どうしてもほくほく感や甘味が西洋カボチャに比べると
少ないのですが、むしろさっぱりしたカボチャの部分は皮ごと
美味しく頂けます。
期間限定なので、もし見かけたら是非♪

日帰り半原ツアーは以上です。
瑞浪市は、名古屋からも通勤圏内ですが
知ってるつもりで何も知らなかった…。

独特の地形や気候に寄り添いながら
そこに暮らす人々がはぐくむ歳月は、
伺ってみて初めて体感できることばかり。
今回地元で活動されてる野菜ソムリエさんの繋がりで
温かく受け入れてくださった皆さま、
そして同行していただいた野菜ソムリエの皆さま、
ありがとうございました。
また行きたい希望・・・♪


nice!(0) 

nice! 0