So-net無料ブログ作成
検索選択
お気に入り ブログトップ

パピリカさんのその後。 [お気に入り]

以前、このブログでもご紹介した
旭川名物「バナナ焼き」のパピリカさん。
名古屋の下町(?)、大須で営業されてました。

ある日、栄の丸栄百貨店の地下食料品売り場を
チーズ屋さん(いつものプティプレリね)目指して
スタスタ歩いてたら、

……ん?!…

大きな看板に「パピリカ」の文字!!


えー(*'▽'*)!
ここに移転したんすか?
もちろんオーナー、Kさんいらっしゃいました。
これからは栄へ行ったついでにバナナ焼き食べられます。

わーい♡
Kさん、がんばってね。

IMG_20131012_110919.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

桜とチーズ。 [お気に入り]

今年もまた、桜の花に会うことができた。
いろんな人が、いろんな想いで、
この美しい光景を目に焼き付けるのでしょう。
力いっぱい咲く桜。

桜2013a.jpg

例年よりも開花が早い分、気温が低め。
まだしばらくは楽しめるでしょうか…。


そして、桜の季節におすすめのチーズがこちら。
チーズさくら1.jpg
北海道にある「共働学舎」の「さくら」。
フランスやスイスなどのコンテストでも受賞した有名なチーズなんですが、
まさにヨーロッパのチーズに引けを取らないクオリティーの高さ。
本当に美味しいチーズです。

チーズさくら2.jpg
今日はおめでたい日だったので、クラスが終わった後
皆さんで喜びを分け合いました。
ちょうど、桜の練乳クリームの作り方も紹介してるし、
外では桜があちこちで微笑んでるし、
桜づくしの、すばらしい1日となりました。
ひろこさん、おめでとうございます。


夜はこっそり(~_~;)・・・、
チーズさくら&シェーブル.jpg
一切れ残った「さくら」と、
春に旬を向かえるシェーブルを
チビチビと。

この「チビチビ」っていうのが、美味しく食べるコツです。
おすすめ。(←チーズもだけど、食べ方のことね。)
結局、花より団子か。


(おまけ)
つくし2013.jpg
土筆です!!
土筆って、長閑な土手などに生えてるイメージですよね。
これ、うちのすぐ近所です。
住宅街で、通学路で、車もぶんぶん通ります。
このお宅の狭い植栽部分に毎年でてくるんです。
誰も採らないし、そのまま胞子が落ちるんでしょうね。
春ですなー。
nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鳥取発、sahan経由で。 [お気に入り]

家具と雑貨の店sahan」さん。
様々な企画展や常設展示、作家さんのもの、地方のもの、世界のもの、
sahanのお二人のフィルターを通してお店に並びます。
使い勝手がよくて、デザインもステキなものばかりです。


開催中の「鳥取の手仕事」展へお邪魔しました。
陶器、木工、布物、紙物、ガラス物、保存食、
鳥取で手仕事として引き継がれてるものが沢山並びます。

じゃーん。
パン切り包丁1.jpg

パン切りナイフって、刃がナミナミなのが多いですよね。
切ったパンの断面がナミナミになってしまうことも(T_T)。
研げない(?)し。

こちらは、ナミナミじゃないし、
刃先とかあまり見たことない、変わった形…。
持ち手も、桜の枝。
かなりワイルド系。
アウトドアでも似合いそうです。


鳥取で民芸活動を広めた吉田障也氏のデザインで
大塚刃物鍛冶というところの包丁ということでした。
パンだけでなく果物などを切るのもOK。

パン切り包丁2.jpg
うち、パン教室だしね。
KAO-MARUの生徒さんたちにも、
教室で焼いたパンを切るのに
楽しんでいただけるかな、と思い購入♪
クラスへいらした皆さん、使ってみて下さいね(*^_^*)。


「鳥取の手仕事展」
2/23~3/3 会期中無休
名古屋市千種区猫洞通3-21 KRAビル1F
  sahan (サハン)


そうそう、ショウガのジャムも買ってみた。
鳥取といえば、
野菜ソムリエ的にはすぐに「ラッキョウ」が思い浮かぶけど、
「ショウガ」も産地だそうで。
まだ食べてないけど、美味しそうです。
楽しみ、楽しみ。
次の企画展「tamaki Niime展」のショールも
ステキですよ♪

sahanさん、いつもありがとー。
nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バナナ焼きのパピリカ [お気に入り]

少し前のこと。
大須へ行く用事があり、
帰りにふと思い出した。
大須?パピリカさんって大須だったよね。

以前、カミヤベーカリーさんで教えてもらって、
伺ってみたいなと思ってたお店。
場所、どこだっけ…?
ささっと、タブレット取り出します(←今ごろ自慢)
便利な世の中です。(←相当出遅れてる)

あったあった、パピリカさんのHP
場所クリックしたら、現在地から歩いてすぐ☆
行ってみよー!

パピリカ2.jpg
赤門の近く。
ビル1階の少し中へ入ったところにお店はありました。
オーナーさんお一人でやってる可愛いお店。

パピリカ3.jpg
クマが鮭じゃなくてバナナ焼きくわえてますよ(~_~;)。

パピリカ4.jpg
こちら、メニュー。
白あんとカスタードがありますね。
焼きと揚げもある。

スタンダードな白あんの焼きタイプをお願いしました。
パピリカ1.jpg
いまひとつな写真でゴメン…m(__)m。

バナナ焼きには、バナナは入ってません。
バナナの形をしたおやきです。
生地、さっくり、もちもち。
白あんも甘すぎず、何本でもいけそうだ。

なんでも、北海道旭川の名物らしく、
オーナーさんは旭川出身のとってもキュートな方。
ちょうどおやつタイムにお邪魔したせいか、
大須の若者たちが買いにきて、
みんなオーナーさんと少しお話して
「また来ます~」って言って帰ってく。
オーナーさんのお人柄が伝わります。

また近くへ行ったら寄りましょう。
ご馳走さまでした。

nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

WORLD ORDER。 [お気に入り]

街で流れてる曲とか、
アーティストの新曲PVとか、

なんか耳に残るというか、
頭の中で映像や音楽がリピートしてる、
ってありませんか?

以前、渋谷交差点のでっかいスクリーンから
リリースしたばかりの平原綾香「Jupiter」が流れてて、
ホルストのジュピターと平原綾香の声質が
頭の中で整理がつかぬまま、
いつまでもグルグルとリピートしてたことがあった。
その後の大ヒットで、ワタシの頭も落ち着いたケド。

遅ればせながら、最近知ったこの方々。
ワタシのツボだったみたいで、
つい見入っちゃいます。

須藤元気率いるパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」。


新作「2012」。


数年前からご活躍のようだし、
TV出演も結構されてるので
すでにご存知の方も多いと思う。

こちらは、昨年マイクロソフト主催WPCオープニングイベントの
ときのパフォーマンス。

ライブ行って、生で観てみたい。

ライブおわり、
ワタシの脳内リピート、須藤さんがグルグルはどうなんだろ…。

nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

漆(うるし)のお弁当箱。 [お気に入り]

7月のクラス、多数のお申し込み
ありがとうございます。
土日祝は、ただいま満席となっております。
平日はまだ余裕がございます。


さて。
皆さんは、どんなお弁当箱をお持ちですか?

先月のこと。
京都の展覧会へ足を運んだ際に
お弁当箱をひとつ持ち帰りました。

こちら。
臼杵フルーツ01.jpg


なんというか、とても力強い。
すんなりと手のひらに馴染むような
温もりもある。


木工作家の臼杵さんという方が、
一木を掘って器にしたものなので、
継ぎ目がなく、汁物も入れられるそうです。
(蓋は密閉じゃないので、傾けたらアウト。泣くよ。)

さらにすごいことに
こちら、国産漆が塗られています。

臼杵さんご本人が山に入って、
漆の木から漆を掻いて、
それをご自身で器に塗るのだそうです。


臼杵フルーツ02.jpg

流れ作業ではなく、
一人の人間が、刀で木を掘り、刷毛で漆を塗る。
すべてが手仕事です。
そこから生まれる包容力が、
この中に入ったものすべてを
すとんと落ち着かせてくれる。

まずは、
冷蔵庫のフルーツをいくつか入れたけど、
空揚げとポテサラとご飯とか、
見慣れたおかずを入れても
このお弁当箱ならば、
格好よく収めてくれるはず。
和菓子もいいな。

大切に使い込んでいきたい宝物がまたひとつ
縁あって、ようこそ我が家へ。
友人たちとお揃いなことも、今後が楽しみな理由です。

みんなでお弁当持ってお花見や紅葉狩りとか、
経年変化を披露しあうとか、
物語は先へ先へと繋がっていきます。


共通テーマ:グルメ・料理

古い植物画に出会って。 [お気に入り]

バタバタと日々が過ぎていき、
ちょっとご無沙汰してしまいました。

買い物ついでに、北欧アンティークのお店ミュシカさんをのぞいてみた日。
とても素敵なお店です。

ミュシカ3.jpg

お店に入って、すぐにワタシを釘付けにしたのが、
1920年代のスウェーデンの植物画です。
製本されていたものを1枚1枚バラバラにしたもので、
北欧に自生する植物を描いた紙が沢山テーブルの上に。

さー。
どれにしようか。
かなり迷います。


で。
選んだのは、セリ科の植物。
花や葉っぱの形ですぐにそれとわかります。

花は、レースフラワーのように小さな花が集まって揺れる感じ。
葉にも特徴があります。
たとえば、パセリやセロリ、ディルやコリアンダーといったハーブ類、
ニンジンもセリ科ですから、こんな花や葉をつけます。
イタリアンパセリもこんな感じ。

こちらです。
ミュシカ1.jpg

レジへ持って「これにします」といいましたら、
お店の方が「あ、クミンですね。」
とささやくじゃないですか。

なんですと?!
私が選んだのは、クミンだったんすか?!

クミン。
クミンシード。
カレー粉にもブレンドされている有名なスパイスの一つです。
ワタシ、かなり好きなんです、クミンの香りが。
気付かぬうちに、普段使ってるスパイスを選んだなんて
ちょっとびっくり。

ところが、その植物画をよくみますと、
私でも明らかに読み取れる
「KUMMIN」(スウェーデン語表記)の文字が。
その横には、学名「CARUM CARVI L.」と書いてある(~_~;)。


そうです。
どの植物画にも、スウェーデン語の呼び名と学名が記されてました。
鉛筆でちょっとメモ書きやら訂正やらも入ってます。
80年前、スウェーデンのどこかで誰かが書いた文字。

それが、時を経て、縁あって日本へやってきて、私の手元へ。
ほぅ・・・。すごいね。

学名は、ラテン語です。
で、帰宅後に調べてみるとちょっとややこしいことに・・・。
「CARUM CARVI L.」は、クミンではなく
キャラウェイの学名なのです。。。

キャラウェイとクミンはしばしば混同されるくらい、
同じセリ科でよく似てます。

でも香りは、キャラウェイのほうが少しやわらかくて
いわゆるカレーやエスニック系の香りのクミンに比べると
ヨーロッパで好まれる香りでしょうか。

ドイツのライ麦パンに入れたり、ピクルスに使ったり。
どちらかというと酸味と合うので、そういった使い方です。
北欧でも昔から使われていたはず。

さらに調べていくと、
スウェーデンでは、クミンのこともキャラウェイのことも
「KUMMIN」と呼ぶことがあるらしい。
(未確認情報ですが。)

なんだか、訳がわからなくなってきました。
今度ミュシカへ行ったら、聞いてみようっと。

ま、クミンもキャラウェイも、
私にとっては、身近な縁のあるスパイスですので
どっちでもいいんですけどね(やや投げやり?笑)。
大切にします。

この日偶然お店にやってきた美香ちゃん(かおりとくらしつゆ
と遭遇。
一緒にお茶しました。
そう。ミュシカさんでは、スウェーデンの紅茶も
いただけます。

ミュシカ2.jpg

この器はデンマークの陶器シリーズ。
私も菓子器をひとつ持っていますが、
温かみのある風合いと抑えた色調が
なんとも北欧らしい。
楽しいひとときでした。

学名のことを書こうと思っていたのですが、
(野菜にももちろん学名があります)
長くなったので、またいつか機会があったときに。



共通テーマ:グルメ・料理

スモーキーボイス。 [お気に入り]

この曲、好き。
キューピーマヨネーズライトキャベツ編のCMソングです。

歌ってるのは、エミ・マイヤー。
うら若き女性シンガーソングライターで
お父さんアメリカ人、お母さん日本人な
京都生まれのシアトル育ち。

この曲は、CM用に作られたものなので、
今のところ どのCDにも入ってないようですが、
他の曲もかなりよさ気です。
私好み。

ところで。
このCMに映ってるキャベツ、絶対春キャベツだね。
おいしそ。


タグ:お気に入り

共通テーマ:グルメ・料理
お気に入り ブログトップ