So-net無料ブログ作成
検索選択
外ごはん ブログトップ
前の10件 | -

名古屋の味噌おでん [外ごはん]

11月も半ば、
風が冷たい日の夕方、
こんな日はおでんを食べにいこう。

昔何度かお邪魔したことがありましたが、
本当に久しぶりのお店へ。
営業時間がなかなか私の都合に合わずだったり。

味噌おでん@「とん八」 名古屋市東区代官町
IMG_20141114_203306.jpg
まっくろです…。
大根、厚揚げ、玉子。
このあと、牛スジ、里芋、はんぺんなど。
串カツも、この味噌の鍋へ数秒浸けてから出してくれます。
もちろんソースを選ぶことも出来ますけど。

おでん種もですが、この味噌が後引く美味しさ。
お店によってはもっと甘めの調合も多いけど、
ここは甘さ控えめでさっぱりといくらでも食べられちゃいます。

愛知の赤味噌は、あの色から辛いと思われがちですが、
煮込むことで酸味が飛び、旨味が凝縮し、
大豆の奥深さを感じられる
郷土が生んだ発酵食品です。
また行きたくなる味。
御馳走様でした。
nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

文月の和食@華雲 [外ごはん]

名古屋駅のマリオットアソシアホテル内
日本料理「華雲」にて、いとこ会(^'^)

うちの従兄弟さん(男性)、かなり趣味の人でして、
源氏香の遊び方から、絽の手触りのこと、
震災ボランティアから中部経済まで、
いろんな角度で話を振ってきます。
会話はまったく途切れません。

そんな楽しい時間を過ごしつつも、
もちろんワタシは食いしん坊丸出しで、
お料理を楽しむことも忘れません。


とはいうものの、各自に配られたお品書きを
お店へ置いてきちゃった(T_T)ので
正式なメニュー名はお伝えできませんが、
一部写真を撮らせていただきました。


IMG_20140711_172258.jpg
クラッシュアイスをたっぷりと盛り、
お皿に見立てたハスの葉と共に、
鱧寿司や海老、芋茎、など季節のものを少しづつ。
枝豆と玉蜀黍を葛でまとめたお饅頭は
冷水に浮かんでます。

まずは、日本の7月を目からたっぷりと味わう趣向。
もちろん丁寧にひいたお出汁が
素材の味を引き立て、本当に美味しい。


IMG_20140711_172807.jpg
切り子のガラス皿に、赤いまんまるのトマトがひとつ。
ウズラ卵で留めて、添えに青モミジ(青カエデ?)。

一皿にいろいろと盛りつけるよりも、
こちらの盛り付けのほうがバランスが難しいように思います。

トマトの蓋をあけると、中には和蕎麦とヒラメのお造りが。
自分で蓋をあけて中身を知る喜びも、演出の一つです。


それを食べ終えると、次にこちらです。
IMG_20140711_173218.jpg
ガラス皿に真っ赤な球体の残像がまだ記憶に残るなか、
織部の土のお皿に、黄色い南瓜が運ばれる。
こちらも盛り付けは意外と難しいように思えます。
南瓜の大きさ、お皿の色柄、余白、ちょっと違うと品がなくなりそうです。

トマトから南瓜へ。
平皿と球体。というのは繰り返し。
でも質感と色が変わった。
トマトのほうはお皿ともに冷たい1品でしたが
南瓜は温かい1品です。

リズムが生まれます。

トマト同様、また自分で南瓜の蓋をそっとあけますと
中はふんわり茶碗蒸し。
そこもワクワク感や喜びにつながっています。
器になった南瓜も柔らかく蒸されていて
スプーンですくって頂けました。

他にも、椀物、焼き物やご飯物、水菓子まで
季節尽くしで、
食べる人を五感で楽しませてくれるお料理でした。

世界遺産にもなった「和食」。
日本の四季、
風土が生み出す食材、
丁寧でち密な技術、
長い時をかけて培った美意識、
おもてなしの心・・・、


ご馳走さまでした。



nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

いとこ会 2013睦月 [外ごはん]

1月の別名は、睦月。
新年に親戚などが睦まじく集うことが由来との説もあるらしい。

ときどき食事に誘ってくれたり、
出張先からお土産を送ってくれたり、と
頼もしい従兄弟がおりまして、
今年も早々に、「ランチでも」ってことで
従兄弟夫妻とワタシと妹の4人で
ひさしぶりのLe Gioie (レ・ジョイエ)へ。

相変わらずの満席。
お店が繁盛してるのは、
活気があって嬉しいものです。

お料理のごく一部を。
レジョイエ2013.1a.jpg
前菜 マグロのスモークにいろいろな野菜でサラダ仕立てにしてあります。
    お魚も美味しいし、なにより野菜の種類が多くて、食べていて楽しい♪
    長イモの食感がよかったな。

レジョイエ2013.1b.jpg
前菜2 白子のフリット。
     外はカリッ、中はトロ~っとクリーミー。    
     いやー、白子好きのワタシにはたまりませんな。
   
レジョイエ2013.1d.jpg
メイン  子羊のロースト。
      これまた、羊好きのワタシにはたまりませんな。
      言うことなし。炭火焼き最高♪

レジョイエ2013.1c.jpg
ワイン  羊に合わせてチョイスしていただいた赤ワイン。
      フルボティでスパイシーな感じ。

他にもパスタやデザートなどいただきました。
どのお皿も美しく、女性に人気があるのもうなずけます。
それでいて、けっこうガッツリ系でもあるので大満足。

従兄弟夫妻と妹という気の置けないメンバーだったこともあり、
話題も笑いも事欠かず、なおさら美味しく感じます。
いつもありがとうございます~。今年もよろしくデス。


(おまけ)
別の日ですが、夕方いつもの大きな公園へ散歩に出かけた時のこと。
とても冷える日で、誰もいない公園内をマルと歩いてたら、
平和公園2013.1a.jpg
ちいさなビオトープ池に、コサギ?
白い鳥が水の中を歩きながらエサを探してます。

これくらいの距離。
けっこう近くまで、そうっと。
平和公園2013.1c.jpg
マルを連れているし、
これ以上近づいたらビックリさせちゃうと思って
そうっと離れました。
望遠レンズでもない普通のデジカメで鳥を撮るのは難しい。
毎冬1回くらいは、こんな感じの白い鳥に出会います。
いつもはもう少し大きめですが、今回は一回り小さな子だったので、
勝手に「例年見かける子はシロサギで、この子はコサギ?」って思ってるだけです。
本当はどうなのかな。
最初の頃は、「鶴(ツル)」かと思ってたワタシ(~_~;)。
ツルは来ないですよね。

けっこう街中にあって車も近くを通ってるんですが、
こんな大きな鳥に出会えることに、毎回感動します。 

平和公園2013,1b.jpg
nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

栗パフェ 2012。 [外ごはん]

朝目が覚めると、しっかりお布団に包まってます。
昼間はともかく、朝晩はけっこう寒い…。

そんな秋も深まりつつある10月某日、
ついに決行。
1年間、この日が来るのを楽しみにしておりましたよ。
「栗パフェ」な日。

栗パフェ1.jpg
「恵那すや石川橋店」。

もちろん今の季節は、お店も駐車場も混んでますが、
運よく、そんなに並ばなくて入れました。


栗パフェ3.jpg
初めて、奥のカウンター席へ案内されました。
こんな席があったのですね。
隠れ家バーみたい…。

テーブル席は明るい雰囲気。
それはそれで楽しいのですが、
少し控えめな照明のカウンター席も
落ち着いたしつらえでステキ。
よかったです。


栗パフェ2.jpg
10月11月限定のメニュー「栗パフェ」。
甘さかなり控えめの、大人パフェ。

栗の甘露煮、アイスクリーム、焙じ茶ゼリー、栗粉、
それぞれ、素材の味が生きてます。
でもって、全体のバランスがとてもいい。
品があり、余分なものがない、
完成されたパフェ。

ワタシ自身は、
そんなに「栗が大好き」ってわけでもないけど、
「栗パフェ」はやっぱり食べたいって思う。

1年のうち、この季節しか食べられないっていうのも
また良いのですよね。
今年も食べられて、幸せ♪
ご馳走さまでした。

nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

外ごはん・残暑編。 [外ごはん]

残暑厳しい夏の終わりから
知らないうちに訪れる秋の始まりにかけて、
お外で食べたもの、メモリーズ。

では、いきます。


ヴィチーノ2012.8a.jpg
残暑の「ヴィチーノ」へ。
いつ伺っても、最高♪
この日は、暑くてスパークリングから始めました。
写真はパスタ。

直径4cm位の大きな円形、珍しいですよね。
細かい模様の凹凸があり、ソースもよく絡みます。
ラビオリみたいに中に詰め物が入って、
なんだかイタリアの文様みたい?
きっと意味があるのでしょうね、
シェフに伺えばよかったなぁ。
友人達との話しに夢中で(~_~;)。


糖朝粥.jpg
講座帰りによく寄る「糖朝」で
遅めのお昼を。
お腹もそんなに空いてなかったので
この日は「五目粥」を。
好きなんです、ここのお粥。

とろとろに煮込まれて塩加減は薄め。
トッピングの揚げパンやナッツの食感がいい。
胃腸が疲れてるときとか、ふと食べたくなる。
昔、香港で食べた中華粥の味がします。
そりゃそうだ、こちら香港が本店ですもんね。
マンゴープリンも有名です。


ペクチェちぢみ.jpg
「百済(ペクチェ)」で韓国料理を。
写真は、海鮮チヂミ。
集まったメンバーはなぜかメガネ掛けた4人だったので
「めがねの会」(だっけな?)結成。
満席でした。
安くて美味しいもんね。


ふぐ1.jpg
この日は、和食。
締めのふぐ雑炊。
うーん…、お味はともかくとして、
高校のプチ同窓会のような会だったので
久し振りに会う旧友と、とにかく懐かしく楽しい時間でした。


黄河ウニと卵.jpg
秋風が吹くようになってきた晩は「黄河」で海鮮中華。
こちらは、ウニと卵の炒め物。
タイトルからちょっと想像できない繊細なお料理。
薄味だけど、しっかりと中華。
何食べても、好き。


いずれも親しい人や身内と一緒だったので
楽しく美味しい時間でした。
誰と食べるか、は
「美味しい」につながる重要な要因のひとつです。
みんなー、いつもありがとう。

食いしん坊日記、今日はこの辺で。
ご馳走さまでした。
nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ごまだしうどんの会。 [外ごはん]

「ごまだしうどん、食べにきてください♪」と
美香ちゃんからお誘いを受けて、お昼に集合。
梅雨の合間の、朝から暑い日でした。

「ごまだしうどん」って名古屋ではあまり聞かないですよね。
大分県佐伯市の郷土料理で、
かつて農水省の「郷土料理百選」にも選ばれたそうです。
美味しんぼにも載ってるらしい・・・!


それが、こちらです。
ゴマだしうどん2.jpg
うどんは、茹でてザルにあげる。
いたって、普通。

… 。


問題は、タレのほうです。
ゴマだしうどん1.jpg
「ゴマだしの素」というのがありまして、それを薄めて
つけダレにします。
ぶっかけにもするらしいですが、この日はザルうどん+ごまだし汁で。

ゴマだしの素は、メーカーによって素材や味付けが微妙に違って、
この日も2種類出していただきました。

基本は、エソやアジといった魚を鮮度ピチピチのうちにゴマと合わせて
ペーストにするということ。
漁港に上がった魚をすぐに加工するため、
生臭さゼロです。
魚の旨みとゴマの風味がふんだんに感じられて
美味しい!
いくらでも食べられます☆
汁も飲み干しました(~_~;)。

この日は、ユカリさんmouさんもご一緒していただき、
4人で、楽しいトーク&美味しいうどん。
外は暑そうだけど、お部屋には気持ち良い風が入ってきて、
しかもルームアロマに癒しも感じつつ、ちゅるちゅる。
贅沢な昼下がりです。


ゴマだしうどん3.jpg
こちらは、ユカリさんが持ってきてくださった
「匂いこぶし」の枝葉をお湯に浮かべた
ハーブティ。

乾燥しかけた葉っぱは、
器に入れてお湯を注いだら
ふわりと目を覚まし、
爽やかな柑橘を思わせる香りが漂い始めます。
ほんのりと甘みもあって、美味しいハーブティ。
ステキなものに出会えました。

美香ちゃん、ありがとう。
mouさんユカリさん、ありがとう。

郷土料理っていいなあ。

nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

最近のおでかけ(食べる編)。 [外ごはん]

気温の上昇とともに、
外へ出かける機会も増えてきました。

試作や教室の日々は、ほぼ野菜な食事になるので、
外へ出たときは、若干弾けるワタシ。

まずは、ワタシのリクエストで老舗(?)居酒屋。
妙に落ち着く店でした。
モツ煮込み.jpg
「これぞ名古屋めし」なモツ煮込み。
八丁味噌コテコテ。
もちろん串カツもおでんも、八丁味噌コテコテ。
暖かくなってきたので、&ビールで。


よく似た色ですが(~_~;)、
こちらは八丁味噌ではなく…。
マルコリーニ1.jpg
ピエール・マルコリーニ。
ガトーショコラ、めっちゃ濃厚・・・LOVE♪
一緒に行った友は、盛り盛りなパフェ食べてたしー。
チョコアイス+ラズベリーアイス=夢の競演パフェ。



買い物ついでに寄ったお一人さまカフェランチ。
コンランカフェ.jpg
コンランショップカフェ。
今の時期、窓から見える新緑もきれいだし、
ここは、けっこうお気に入り。
ミネストローネ、美味しかった。
ズッキーニやパプリカが、なんだか早くも夏気分に。



最後。
みんなでフレンチへ。
グルマン1.jpg
これ、最後のデザートです。
他の皆さんが、甘いデザート&コーヒーを堪能中、
チーズ&ワインで締める大人なワタシ。(←自分で言うな。)
かなり熟成の進んだエポワスが美味しい。


ご一緒いただいた方々との会話もこれまた楽しく、
どれも幸せな時間でした。
ご馳走様。

nice!(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

More Than Bistro [外ごはん]

2日間限定のサロン。
More Than Bistro "WARM UP"

金属工芸作家の水野正美さんと鈴木早苗シェフが
ギャラリー&カフェTHE SHOP 十二ヵ月さんにて
コラボレーションサロンを開かれました。
モアザン1.jpg


ギャラリーにて「あたたかい銅具展」会期期間の土日、

銅製の調理器具を使って作るお料理を、
銅や真鍮のカトラリーやお皿などで実際に食べながら、
金属素材の良さをわかってもらえれば、

そんなコンセプトが伝わる2日間のスペシャルイベント。
モアザン2.jpg


下仁田ネギのアミューズのあと、
メインに、私は魚介の白ワイン煮。
友人は、鶏肉の赤ワイン煮込み。
デセールには、洋梨のコンポート。
水野さんがBSの番組で取材を受けた時
銅鍋で作ったこのコンポートが紹介されたのだとか。

モアザン3.jpgモアザン4.jpg

カトラリーや楕円皿、ゴブレット、デザート皿、など
水野さんが作られた作品でいただく軽いフレンチ。
もちろん、熱伝導の高い銅鍋を使った煮込み料理がメイン。
へぇ~♪
銅のお皿にお料理をのせるとこんな感じなんですね。
真鍮のナイフフォークって、思ったより優しい使い心地。

オープンキッチンなので、
調理中の銅鍋やフライパンなども拝見しつつ、
友人と楽しい時間を過ごす。
静かな存在感を放つ、かぼちゃの馬車のような、
まあるい大きな銅鍋はひときわ目を引く。

隣接ギャラリーでは、ケトルや大小さまざまな銅鍋、
小さなカトラリーやオルゴールまで、
水野さんの世界が広がっていました。

水野さんご本人から制作工程や実際の使用法など伺いながら、
本物に触れさせていただきます。

お鍋欲しいな。。。
ケトルもいいな。。。
そんなことを考えながら、終りがけに
ふとミニフライパンを手に取る。
そしたら、水野さんが
「それでパンケーキ焼くと、すごく美味しいよ。」
と教えてくれる。

あ、決まり。
一瞬でワタシの中にストンと風景が降りてきて。

3ヵ月後?には我が家へお迎えします。
リコッタチーズのふわふわパンケーキ、
イメトレ中(*^_^*)。

「あたたかい銅具」展は3.7(水)まで
THE SHOP 十二ヵ月にて。

nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

忘年会いろいろ。 [外ごはん]

12月に入り、忘年会が続きます。
今年親しくした人たちと
1年のお疲れさん会をやれるのも
本当にありがたいことで、楽しく美味しく、
飲んで食べてさせていただきました。


まずは、家族で忘年会。
イザーレシュウにて。
イザーレ20111201.jpg
ワタシは、スプマンテから始める。
他の人たちは、ビールだの、ノンアルコールワイン「果皮」だの。

イザーレシュウ20111202.jpg
白身魚のポアレ。
奥にある付け合せは、三つ葉のソテー。
この三つ葉、絶妙の加熱具合で、生でないけど歯ごたえはしっかりある。
こういうところが、さすがです。

ほうれん草やブロッコリーは、好みの固さを意識したりするけど、
三つ葉って「さっと火を通す」というくらいで、
あんまりピンポイントで加熱具合を意識しないかも。。。
下に敷いてあるのは、紫大根のピュレ。

イザーレシュウ・水口シェフは、とにかく
「お客様を楽しませる」ということに
とても心を砕いていらっしゃるようで、
いつも勉強になります。


さて。
お次は、和食で忘年会、です。
「尾頭橋すみや」さん。
すみや03.jpgすみや04.jpg

和食にあまり詳しくなくて、だからか、感動することが
あんまりないワタシ(T_T)。
でも、すみやさん、とても美味しいと思いました。
たぶん、お酒と相性のよいお料理だったのではないでしょうか。

白子の茶碗蒸し、自家製塩辛、牡蠣の味噌柚子釜、など
次々に手の込んだお料理がチョコチョコと出てきます。
久し振りに日本酒をいただきました。
緑区大高のお酒、常滑のお酒、など
地元蔵元のお酒がラインナップ。
好みのぐい飲みを選ぶことができ、私はこのねずみ色をチョイス♪


すみや02.jpgすみや01.jpg
締めは、大きな土釜で炊かれた
「ブリと千住ネギの炊き込みご飯」!!!
ほぇ~、美味しい。
おもわず、お代わりさせていただきました。

忘年会だけど歓送迎の意味合いも含めてということで、
幹事さんがケーキを用意してくださって。
もう、お腹はちきれそうですが、むろんいただきます。
ご馳走さまでした☆
楽しかったです。


さらにもうひとつ。
もう何年もお世話になってる自治体講座のスタッフの皆さんと。
今度はビストロです。
「シェ・トト」。
シェトト01.jpgシェトト02.jpg
田舎風テリーヌ、鶏のレバームース、エビカニホタテのガトー仕立てイカ墨ソース(写真左)、
鴨肉のコンフィ、レンズ豆のサラダ、エスカルゴソテー、アンディーブとロックフォールのサラダ、
ブイヤベース(写真右)。

いや~、5人でガッツリ食べました!
どれも美味しくて、お店もお料理もパリのビストロにいるような雰囲気。
ワイワイガヤガヤと楽しい時間が過ごせます。

今年もこうやって暮れていきます。
みんなでお料理とお酒を分かち合い、楽しい会話をして、
笑顔で「ありがとう、また来年」といいつつ別れる。
素晴らしい仲間に恵まれたこと、奇跡だと思います。

これ以外にも、鶏料理など何軒かお誘いいただき、
さらに、ひさしぶりに和カフェで話し込んだり、
メールで元気?と確認しあったり、
みんな、ワタシにとっては今年一年を締めくくる忘年会。
幸せな時間をありがとうございます。

nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

バブーシュカのカレー [外ごはん]

「大人の遠足」でもご一緒してもらってるカレー屋さん
「バブーシュカ」さん。

バブーシュカ1.jpg

坂道を上がって、階段を昇って
その先にある、
古い一軒家を改装して、
なんとも雰囲気のある店内。


ゴボウカレー、
野菜カレー、
季節のカレー、

ピクルスとルイボスティー付き。

大好き。
一時期、ずーっとゴボウカレー食べてて、
ここのところ、野菜カレーにハマってる。
ゴボウも野菜も、すごくいっぱい入ってるけど
パクパク食べられちゃう。

家庭でやってみるけど、なんだか違うものになってしまう。
バブさんでしか食べられないカレー。

バブーシュカ2.jpg

お友達と行ったり、一人でふらりと行ったり。
行くと、別のお友達も偶然来てたりして。
場所、少しわかりにくいかもしれないけど
白い看板が目印です。


「babooshka(バブーシュカ)」
名古屋市千種区鹿の子町2-3-3
052-782-1185
火、水、木休み。
HPとかありません(~_~;)。(いまのところ)
Pあり。

nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 外ごはん ブログトップ