So-net無料ブログ作成
検索選択
おでかけ ブログトップ
前の10件 | -

しろたまり 足助仕込み蔵 交流イベント 2014 [おでかけ]

黄金色に色づく「麦秋」。
夏の季語ですね。
今年もまた、麦が実る季節がやってきました。

日東醸造足助2014i.JPG

そうです、そうです。
毎年恒例、日東醸造さんの足助仕込蔵交流イベント(収穫祭)へ
かおりとくらしつゆの美香ちゃんご夫妻に誘っていただき、行ってきました。
今年は、東京から将来有望男子もお一人合流し、4人で参加。

標高がどんどん高くなるにつれて、空気がひんやりと。
豊田市足助町、森も水も変わらぬ美しさ。
小麦もしっかり実ってました。

日東醸造足助2014a.JPG
日東醸造足助2014b.JPG日東醸造足助2014c.JPG
農林61号という品種。醤油づくりに向いた品種だそうです。
今年刈らせてもらった畑は土が十分出来ていたとのことで、
粒の大きさなど、昨年より大きく立派な穂でした。
カマや軍手をお借りして、ザクザクと刈らせてもらいます。

パン教室を営む者として、パンの主原料でもある小麦(品種は違うけど)
の生きた姿に触れることは、とてもありがたいこと。
年次により、畑や土により、同じように思える実りにも
違いが出ることを実感します。


小麦の収穫体験を終えたあとは
日東醸造足助2014d.JPG

「しろたまり」の仕込み蔵を見学です。
廃校になった小学校を蔵に改造しています。
いきさつについては
日東醸造さんのHPで詳しく説明されていますのでご興味ある方はどうぞ。
(→日東醸造さんのHP

日東醸造足助2014e.JPG
この大きな木樽、昭和35年3月と印が押されてます。
蔵の中は、小麦と塩と麹が混ざり合い、発酵独特のとても良い香りが。
香りを通して私の身体の細胞ひとつひとつが緩むよう。


2階は、当時の小学校の教室がそのまま残されてます。
日東醸造足助2014g.JPG
日東醸造足助2014h.JPG

蔵を見学した後は、日東醸造さんのおもてなしタイム。
しろたまりを使った美味しいお料理が次々に出来上がり、
餅つき大会やミニライブなどのアトラクションまで、
社長陣頭指揮の元、社員の方々総出で、イベントは大盛況。
私たちも楽しく美味しい時間を過ごさせていただきました。

毎年心配されるお天気も何とか持ちこたえ、
暑くもなく寒くもなく、今年も素晴らしいイベントでした。
関わられたすべての方々に、厚くお礼申し上げます。
ありがとうございました。

nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

ふたつのLIVE♪ [おでかけ]

5月は2つ、
すてきな夜のライブ♪に行くことができた。

その1。
本山にある雑貨屋さん「SAHAN」にて
「吉田慶子×笹子重治 DUO LIVE」
IMG_20140511_003001.jpg

ささやくような歌声の吉田さんのボサノヴァ&笹子さんのギター、デュオ。
いつものオシャレなお店の中にいつもとは少し違う空間が現れ、
アーティスト、主催者、観客が優しい時間をふんわりと共有するかのように
音楽に包まれる幸福な時間。

吉田慶子CD.JPG

この春に恵那へお引越ししたミルさんの出張コーヒーもあって
会場にコーヒーの香りも加わり、さらに心地よい時間となっていく。
ライブが終わって外へ出たら、涼しい5月の風に足取りも軽く、
そのあと一緒にいった友人たちとベルギービールで夜が更けていきましたとさ。


その2。
千種文化小劇場にて、
原田知世 LIVE TOUR 「NOON MOON」

千種座1.JPG

いわゆる「ちくさ座」とよばれるこの会場、
蔦に覆われた外観が目を引きます。
舞台を客席がグルリと囲む円形ホールなので
ここが好きという声も時折伺っていたのですが、
私は初めて入りました。

「noon moon」というタイトルの新しいアルバムを出した知世ちゃん。
私が知っている「時をかける少女」の頃と変わらぬまま
さらに素敵な大人可愛い女性に。

中央のステージを観客が囲み、
しかも小さなホールなのでかなりの至近距離でみる舞台、
立ち姿も歌声もトークも、やっぱりステキ。
ライブの醍醐味を味わえる楽しい時間でした。
なんだか、観客もセンスが良い方が多くて
知世ちゃんはそういう方たちに愛されてるのね、って新しい発見。

ヌーンムーン.JPG
写真の中央が、ライブの案内状で、
左のまあるいのがチケット。
蓄光塗料で描かれた月(moon)が暗がりで浮き出る仕掛け。
ひとつひとつ丁寧に手作りされた、おしゃれなチケット♪
右は当日会場で買うことが出来た
今回のために焼かれたカジタコーヒーさんのクッキー。
間違いなく、美味しい♪
限定のコーヒー豆も、むろんゲット。

たまたま5月の爽やかな夜に、こじんまりと大人なライブ2つに。
CDで好きなときに音を楽しむのもいいけど、
ライブで生の音を聴く楽しさもまた格別です。
こういう時間を重ねていくことが、人生を豊かにしたり、
仕事へのひらめきにつながったり、
私には大切なことなのだと、あらためて。
また行きましょうっと。

nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バーナードリーチ@豊田市民芸館 [おでかけ]

急に秋から冬になったような寒い日、
豊田市民芸館で開催中の
「バーナード・リーチ展」へ行ってきました。

バーナードリーチ2.JPG
民芸と呼ばれる
生活につながる陶器の作品や
当時の暮らしをうかがえる素描など
たっぷり楽しめました。


バーナードリーチ3.JPGバーナードリーチ4.JPG
今回初めてお邪魔した「豊田市民芸館」も
日本民芸館から移築された落ち着いた建物や茶室などが点在し、
調度品も含め、とてもよかったです。
広いお庭も、木々の葉が少し色付き始めて気持ちよかった。
きっと季節ごとに表情を変えて
訪れる人たちを楽しませるのでしょうね。


帰りにお昼を食べようと、
長久手のラーメン屋さんへ寄ったのですが
ことのほか、ワタシ好み♪
すっかり写真を撮ることも忘れて、
一気にいただきました。
バーナードチーチ1.JPG
「まんまる堂」さん。
無かん水で打った自家製ラーメンとスープは
あっさりしてるわけでもないのに、ゲップリ感がない。
また食べたい。。。
と思わせるラーメンでした。
美味しかった!


それから、もひとつ。
バーナードリーチ5.JPG
最近行列ができて話題の
「星乃珈琲」へ寄って、コーヒータイム。
もちろん、話題のスフレパンケーキをいただきます。

賛否両論あるみたいですが、
20分近く待って出てきた焼き立てのパンケーキ、
モリモリの生クリームはちょっと苦手なんですが、
シンプルにパンケーキ生地を楽しめて良かった♪
「焼き立て」ってところがポイントですね。
ご馳走様でした。


朝9時過ぎに出発し、午後3時には帰宅してたので、
半日ほどのお出かけでしたが、
充分あちこちと楽しめました。
動いていこう。

nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

贅沢な時間。 [おでかけ]

温暖な海辺にあるお友達の別荘へ
出かけてきました。
1年半ぶり。
今回も(たぶん今後も)、食事担当させてもらいます。

志摩13.11a.JPG
ここの持ち主である友人は、
いつも花やキャンドルを用意してくれるので、
ワタシは、テーブルに似合いそうなフルーツを。
(あ、友人が持ってきた庭のカボスも入ってます。嬉しい♪)


志摩13.11b.JPG
2日間、お天気に恵まれて
温暖な気候を存分に満喫。
明るいうちから、テラスで泡(アワ)をセットしてくれたので、
合わせてマスカットとチーズを出してみた。

美しい景色と鳥の声、気の置けない同級生の会話、
お酒とフィンガーフード。
あぁ、幸せ。


なのに、さらなる楽しみが用意されている。
志摩13.11c.JPG
猫足のバスタブから見る、入り江と森の連なり。
テラスに設置された露天風呂です。
ちょうど日が沈むのを眺めつつ、チャプン・・・。

暗くなりかけた頃からキッチンに立ちつつ、
みんなで順番に食べながら、
あーだ、こーだ、盛り上がる。
志摩13.11h.JPG
写真にちらりと見えております「大吟醸」の文字。
愛知県稲沢市にある蔵元「藤市酒造」さんのもので、
すごーく美味しかった。
なんでも、世界コンクールで銀賞を取られたものだとか。
お友達のご実家なんですが、
今年も仕込みが始まるようです。
美味しいお酒、造り続けてください。

志摩13.11d.JPG
お酒と会話と簡単なお料理で、夜も更けていきます。


志摩13.11e.JPG
翌朝も快晴。
リアス式海岸が朝日を浴びて美しい。
水と緑豊かな日本の姿が
ここにあります。

志摩13.11f.JPG
もちろん、朝ご飯も担当ですよ。
美味しいコーヒー入れて、パンや卵やスープも用意して、
またみんなで食べながらまったりと昼まで過ごします。

何やるってわけじゃなく、
食べて、飲んで、しゃべっただけ。

チェックアウトの時間があるわけでもなく、
観光に出るわけでもなく、
ただ心地よい空間でくつろぐ。
全員が最高に幸せで贅沢な時間だと感じてたのは
ある程度の年齢を重ねた同級生ゆえ。

志摩13.11g.JPG
2日間、炎を見たり、余熱を感じたり、
ずっとこの薪ストーブに見守られてました。

そして夢のような時間は終わり、
それぞれの日常へと戻っていくのです。
またみんなで集まれたらいいね。

この素晴らしい空間を作ってくれたTちゃん、
宿泊のための準備や手配ほか、
いろいろとお世話になりました。
いつもありがとう。

nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

みんなつながってる。 [おでかけ]

少し前のことになりますが、
7月前半は、
しばらくお目にかかってない方から
「会いませんか」と連絡をいただくことが続き、
それが実現するという時期でした。

スペイン在住の友人が一時帰国したので、
かつて一緒に旅した3人が、今度は東京で集合。
東京2013.7.4c.jpg東京2013.7.4d.jpg
港区三田にある「日本料理 晴山」。
味、器、サービス、どれも素晴らしかった。
さすが、ミシュラン☆獲得。
右のお椀のふた、ちょうど伺った時期にぴったりの蛍の柄でした。

3~4年ぶり、近況などあまり知らぬままの再会でも、
その空白を一切感じさせない、あっという間の素敵な時間でした。
さらにお茶タイムには、以前お世話になった方とも合流して。

東京2013.7.4g.jpg東京2013.7.4f.jpg
お土産にいただいた山羊や羊のチーズとパエリア用パスタ。
チーズ、そりゃ美味しい♪ 贅沢にカット、焼いちゃったり♪
右は西光亭のクッキー。リスの箱がめっちゃ可愛い♪
ルディ君ママさん、バーディちゃんママさん、ミサちゃんママさん、
ありがとうございました。


また別の日は、
けいちゃんバブシュ.jpg
かつて京都の「パンの日」でご一緒した
キッチンけいちゃんから連絡をいただき、
名古屋へ行くから会いたい、と。
もちろん、もちろん。
バブーシュカでカレー食べて、コーヒータイムは我が家で。
初めてゆっくりとお話させてもらいましたが、話題は尽きず、
すごく前から知り合いのような気持ちになりました。

お土産にいただきました。
道明寺粉.jpg
本家本元(ていうのかな)の道明寺粉。
大阪の道明寺というお寺で、わざわざ予約して買ってくださったとか。
何がいいのか、いろいろと考えてくださったお気持ちも嬉しい♪
この包み紙からして歴史を感じます、ステキ…。


さらに、もうおひとかた。
治子さん1.jpg治子さん2.jpg
はるこさんが我が家へ。
以前からお話してたものの、なかなか日程決めまでは至らなかったのに
7月に入って急にトントンと日にちが決まり、遊びに来ていただくことに。
2人きりでゆっくりお話するのは初めてでしたが、
沢山笑って飲んで食べて、いろんなお話して、楽しい時間でした。
左のワインは、さおりさんからいただいたビオワイン。
はるこさんと一緒に飲めて、幸せ~。
ありがとうございました。


「会いたい」と連絡を下さること、
本当に嬉しく、感謝しています。

ずっと会ってなくても、沢山話したことなくても、
どこかでちゃんとつながってました。
そしてその間には、沢山の人や物などが介在してる。
かぎりなく線に近い点。
それが形に現れた7月。

人と人、だけじゃなく
植物と虫、とか
1滴の露と大きな海、とか
何もかもがつながってる。
地球は、すべてつながっていて
バランスを取ってる。

てことを感じる日々です。

nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

豊田市探訪記。 [おでかけ]

今まであまり行く機会がなかった「豊田市」。
爽やかな五月晴れの中、行ってきました。

ご存知、トヨタ自動車のお膝元です。
海外で「名古屋に住んでる」といっても「それどこ?」、
「トヨタの近く」っていうと、「あぁ!」って言われたことあります。
世界的に有名な街なんですよね。

今回の目的地は、こちら。
豊田市01.jpg豊田市02.jpg
豊田市美術館」です。
入り口から建物へ続く道をあがって、
ドーンと見えてくる建物。
格好良い…。

空、緑、水、コンクリート、ガラス、
なんて美しい。
谷口吉生氏設計。

豊田市13.jpg
2階の展示室へあがる階段。
天井から光が降り注ぎ、
壁面も作品「ジョセフ・コスースの分類学(応用)№3」!

豊田市03.jpg
豊田市04.jpg
枠で切り取られたような箇所が随所にあり、
絵画のような美しさについ足が止まる。

企画展の時期ではなかったので
常設展を見ましたが、
エゴンシーレやムンク、草間弥生、棟方志功、
などなど本物を沢山目にすることが出来ました。

敷地内には、「童子苑」という茶室もあり、
立礼茶席でお茶をいただく事ができます。
豊田市06.jpg
豊田市07.jpg
この日のお菓子は、ハナミズキを模った練り切り。

豊田市05.jpg
モミジの柔らかな緑が風に揺れて美しい。

美術館のランドスケープもまた素晴らしかった。
暑くも寒くもない今の時期なら、何時間でもいられそう。
池のほとりにかきつばたが映えてました。
この広さを美しく維持するのは、さぞ大変なことかと。

モダンな建築物ですが、安定感があり、
外と内が一体となり、どこにも不自然さがない。
近くに、こんな素晴らしい美術館があることを
幸せに思います。



さて。
少し時間があったので、場所を移動。
建物好きなワタシが見てみたかったのは…
豊田市08.jpg豊田市09.jpg
豊田市生涯学習センター逢妻交流館。
今をときめく設計ユニットSANAAの作品。

曲面ガラスと鉄骨を3層に積んだ宇宙船のようです。
利用者の使い勝手としてはいろいろあるのでしょうけど、
豊田市がこういう建物も受け入れてしまうのもすごいなあ。
中へも入ることができます。
受け付けの方に声をかけたら撮影もOKとのこと。
全国から見学に来られるそうです。
さすが、SANAA。


最後に。
もちろん、食べるもの外しませんよ。
ランチは、こちらで。
豊田市12.jpg
「BISTRO MOCO(ビストロモコ)」
豊田から通ってくださる生徒さんに
こちらのお店を教えていただきました。
Nさん、ありがとう~。

豊田市10.jpg豊田市11.jpg
前菜のパテも、メインの子羊のグリルも、付け合せのラタトゥユも、
美味しかったです。
ご馳走さまでした。

車の街「豊田市」にもステキな場所が沢山ありました。
美術館、また近いうちに行きたい…♪

nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ナゴヤデイズ 2013春 [おでかけ]

またまた東京と大阪から友人が来てくれて、
ナゴヤデイズの日々。
楽しいこと満載、コロコロと笑いながらの3日間。
瞬きを切り取ってみます。

ナゴヤデイズ2013春02.jpgナゴヤデイズ2013春01.jpg
まずは、カミヤベーカリーに集合!
あいさん、さおりさん、ワタシの3人でランチ。
「また会えたねー」

夜は「小龍包が食べたい」のリクエストにお答えして、
「菜の花」で中華。
美香ちゃんも参加。
写真は無いけどm(__)m、
中華料理店「菜の花」、どれも美味しかった。


翌朝、あいさんの妹さんのゆみさんとも名古屋駅で合流して
4人で向かうは、大府市にある「げんきの郷

まずは、こちら。
ナゴヤデイズ2013春03.jpg
名古屋といえば、モーニング。
「げんきの郷」のモーニングは、
390円のコーヒーに、
げんきの郷の野菜を使ったサラダ、お総菜、
ゆで卵、バタートースト、ヨーグルト、が
もれなく付いてきます。

朝ごはんを済ませたら、
知多の生産者さんたちが自ら店頭に並べた
ピチピチ野菜やお豆腐などを山盛りゲット。
なぜなら、今晩はみんなで作った料理で、
サタデイナイトパーリィーだから☆

午後からは本山界隈のお店を楽しみ、
夕方から、みんなでワイワイ、テキパキ、ザクザク、ジャージャー。
ナゴヤデイズ2013春05.jpg

2時間強で、きっちり仕上がりました。
さすが、料理教室森田仕込み。
(全員卒業生)

リンゴとセロリのサラダ、
ジャガイモとワカメのかき揚げ、
ポトフ 豆腐ソース、
トマトのタルト、
ライ麦パン、
小イカとプチベールのソテー、
他にも、
共働学舎のチーズ、
さおりさんのメイヤーレモンジャム、
サバのリエット、etc

カミヤベーカリーの神谷ご夫妻も加わり、
7時からパーリィー開始!

ナゴヤデイズ2013春06.jpg
春菊とラディッシュの下に、かき揚げが隠れてますよ。
絶品!
ナゴヤデイズ2013春07.jpg
神谷ご夫妻にお持ちいただいた
富山の白ワイン。(シャルドネ種)

ナゴヤデイズ2013春08.jpg
サプライズケーキ。
あいさんの入学お祝いに(*^_^*)
おめでとうー。
(神谷さんあゆみさん、ありがとうございました。)

ナゴヤデイズ2013春09.jpg
最後は、神谷さんがご自宅から素敵なシェーカーボックスをご持参くださって、
みんなで超~盛り上がる。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、
11時を回ってお開きに。


ナゴヤデイズ2013春10.jpg
翌朝は、ゆっくりとブランチ。
といっても、朝からフォカッチャを焼き、
スクランブルエッグなど作ってみる。
みんなに美味しい朝を迎えてほしい…。
(げんきの郷のモーニングに負けたくない(~_~;)?)

ナゴヤデイズ2013春11.jpg
午後からは、ギャラリー「フィールアットゼロ」にて
「地球暦」のお話会に参加。
かなり面白い…。
気持ちがググっと動く。
このことは、少し時間をかけて自分の中で育ててみたい。
ナゴヤデイズ2013春12.jpg

最後は場所を移動して、
野菜ソムリエの友人ムイビエンちゃんに
「たべるMIL.」をお願いした。
ナゴヤデイズ2013春14.jpgナゴヤデイズ2013春13.jpg
帰りの電車の時間もあり、あまりゆっくり出来なかったのが残念だけど、
薬膳料理、楽しみました。

温かい心がギュッと詰まった3日間にも終りが近づき、
名古屋駅で見送ります。

楽しかったね。
また会おうね。
げんきでね。


残ったのは…
ナゴヤデイズ2013春15.jpg
みなさんが持ってきてくださったお土産の残り…。
奇跡の3日間を思い出しながら、食べてます。

爆弾低気圧と脅されながらも、
さほどの雨や風にも出会わず、
行きたいところ、やりたいこと、食べたいもの、
予定通り楽しむことができました。

この3日間を過ごすことが出来たすべてのことに感謝します。
ナゴヤデイズ、最高。

nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

畑の帰り道。 [おでかけ]

田中農園を後にし
マルを車に乗せて帰宅途中、

テラス犬OKのモスバーガーへ寄ってみた。
田中農園2013.3k.jpg

まだ9時過ぎなんで、
メニューはモーニングのみ。
「おはよう朝モス」っていうらしい。

コーヒーと軽いバーガーで、270円って。
風もない穏やかな日だったので、
テラス席にて、マルと一緒に
のんびり朝のコーヒータイムを過ごします。

この日は午後から天気下り坂というので
さらに、近くの広~い公園へも寄ってみた。
田中農園2013.3l.jpg
平日の曇天で、人もまばら。
コブシだかモクレンだかよくわからないけど、
ふわふわの花芽が膨らんでいて、
春はすぐそこまで来てるよ、って教えてくれる。

こうしてゆっくりできる時間が
なかなかとれないんだけど、
マルは寒い時期のほうが調子も良いし、
お年寄り犬にはいろんな外の刺激も大切だし、
夏はとたんに歩かなくなるので
いまのうちに少し筋肉もつけたい、てことで
できるだけこういう時間を作りたい。

ワタシも広い芝生や大きな樹木に囲まれて
相当リフレッシュ、楽しい時間でした☆

畑だモスだ公園だ、と連れ回されたマルは
帰宅後、すぐに爆睡だったとさ(~_~;)。

nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ぼんやりと にじむ ところ@アルエットゥ [おでかけ]

友人であり、想いを様々なカタチで表現する
カトウユカリさんの個展
「ぼんやりと にじむ ところ」
の案内状が自宅のポストに届きました。

アルエット×ユカリ4.jpg

  …………………………………………

 
                    混沌
          
           あるようで
           ない

  彷彿


  …………………………………………


案内状も、ぼんやりと滲んでます(^_-)-☆


池下にある
サロン・ド・テ アルエットゥ」にて。
1/26~2/12まで


わくわくしながら、お店の扉を開けます。
アルエット×ユカリ3.jpg
お店の外観、内装、とってもシック。
まるでフランスのようです。
普段の店内は
光を吸収したマットな白の印象ですが、
この日は、ユカリさんの作品があちこちにちりばめられていたので
また違った雰囲気でした。


アルエット×ユカリ2.jpg
作品は、アルエットゥさんのお店の中に
最初からあったかのように存在していて、
ひとつの作品だけで、ユカリさんを語るのは
ムリ(~_~;)。
ワタシは、深い深い湖の底を
のぞいてるような気持ちになります。

そんな作品たちに囲まれながら、
コーヒーとケーキをいただきました。

アルエット×ユカリ1.jpg
「シブストポム」

ふわふわムースの台には、キャラメリゼしたリンゴが隠れてます。
アルエットゥさんのケーキどれも美味しくて、
いつも、どれにしようか、決められずに困ります。
丁寧に作られ、洗練されたお菓子だと思います。
ワタシのここ最近の、3大パティスリーのひとつ♪

ユカリさんの作品に触れ、
アルエットゥさんのケーキを頂き、
幸せな時間でした。
ありがとうございました。


nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お誕生会&餅つき大会 [おでかけ]

以前通っていた料理教室森田にて
「徹さんお誕生会&餅つき大会~I LOVE YOUを伝えよう~」
に悲願の初参加(*^_^*)

沢山のうれしい再会と新しい出会い、
楽しいこと、美味しいもの、笑顔と笑い声、
温かい時間。

いろんなことがここから始まり
少しづつ積み重ね、気付き、変化し、
今のワタシがある。
そして、またここへ戻ってきた。

餅つき2012c.jpg餅つき2012d.jpg
餅つき2012a.jpg餅つき2012b.jpg
餅つき2012h.jpg餅つき2012i.jpg
餅つき2012e.jpg
餅つき2012k.jpg
餅つき2012j.jpg餅つき2012l.jpg
餅つき2012m.jpg


暮れも押しせまった12月の寒い日、
愛溢れるこの場所にいられたことに、
心から感謝します。
道はまだ遠くまで続いてます。
コツコツと前へ進んでいけますように。

餅つき2012n.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - おでかけ ブログトップ