So-net無料ブログ作成
マルのこと ブログトップ

会いたい。 [マルのこと]

今日で、マルがいなくなって1年。

真夜中の雷雨のなか
マルはそっと逝ってしまったが、
送った日は青空の美しい日だった。
今年もあの日と同じ、
汗ばむような初夏の陽気。

昨年の送った数日のことが
頭の奥の記憶から目の前に出てきた。

マル14才その2.JPG

ふわふわの毛に顔を埋めてマルの匂いを嗅ぎたい…。
頭では分かっていても、
会いたいよ。


去年のこの日にいただいたスズランの苗を
秋に少し分けてもらってべランダで育てていたら
今年花を付けた。
マルが戻ってきたかのように。
スズラン2015.4.JPG

明日は5月1日、スズランの日(Jour de muguet)

nice!(1) 

マルが天寿を全うしました。 [マルのこと]

悲しいお知らせをしなくてはなりません。

このブログにもしばしば登場しておりました
愛犬マルコが、14才1か月の生涯を閉じました。
可愛がっていただいた多くの皆様にお礼を申し上げます。

マルアップ.jpg

半年ほど前から、
老化による脳の食欲中枢の機能低下らしく、
少しづつ食べられるものが減ってきて、
ここ1か月くらいは自分ではほとんど食べようとしませんでしたが、
そのこと以外は老犬なりにのんびりと過ごしていました。

最後2週間ほどは、さすがに介護も必要となり、
ほぼ付きっきりになりましたが、
私にとってもお別れを覚悟することができ、
教室をやりながらもずっと傍にいることができ、
そんなタイミングを作ってくれたマルは
最後まで親孝行な子だったと思います。
そしてこの状況に優しく協力してくださった生徒さん方にも
深く感謝しています。
ありがとうございました。


マル2014.4.JPG
雨音が激しく聞こえる4月末の深夜未明、
私がほんの少し眠った隙に、マルは私のすぐ傍でそっと逝きました。


マル2014.5.JPG
そして、五月晴れの爽やかな青空の下、
市内のお寺で荼毘に付され、無事に旅立ちました。
いただいた沢山のお花や、食べられなかったご飯やおやつ、
お気に入りのおもちゃに囲まれて。
最後は全てを土へ返すことにしました。


マル鈴蘭1.JPGマル鈴蘭2.JPG
お寺へ出発する日の朝、せんさんが庭のスズランを摘んで
持ってきてくれました。
この日にスズランをもらうと幸せになるという
フランスの言い伝え。
マルにはスズランがとてもよく似合うように思います。
私も大好きな花。
これから、毎年この時期に咲くスズランを見るたびに、
マルのことを思い出すでしょう。


マルとの14年間は、沢山の楽しい思い出や
一緒に乗り越えた怪我や苦難、
楽しいことも辛いことも、マルがいて当たり前の生活でした。
動物と共に暮らすことは本当に素晴らしいと学びました。

マル自身も、気が合うお友達ワンちゃんが沢山いたし、
うちへいらっしゃる生徒さんや友人知人、近所の人、家族、からも
可愛がっていただき、14年間ずっと皆に愛されたワンコでした。
いつもその傍にいられた私も、とても幸せでした。

別れは悲しく辛いけど、
幸せに14年という天寿を全うしたのだから、
もっと一緒にいたいと思うのは私の欲張りだと考えます。
先に逝ったお友達と会えたかな?
私のことをいつも見守っていてね。
たくさんたくさん、ありがとう。

そして、マルのことを温かい眼差しで見て下さった皆様に
心から感謝しています。
ありがとうございました。

マルの写真も本当に沢山あるのですが、
少しここに載せます。
よかったらご覧ください。

マル2004マクラ.jpg
14年間、このリビングでくつろぐのが日課。

マル2004夏廊下.jpg
夏はここが一番涼しいと知っていた。

マルとリキちゃん2002.jpg
同い年の竹馬の友、リキちゃんと遊ぶのが大好きだったね。

マルさら君ほおちゃん1.JPG
お散歩仲間の柴犬ほおずきちゃん(中央)とスピッツのさら君(右)と我が家にて。
他にも、近所や公園でお気に入りのワンちゃんを見つけると、すぐに駆け寄って行ったね。

清里2002A.jpg
スペインへお引越ししたルディ君とも、沢山遊んだね。
シャロンちゃんやロックちゃんとも一緒に、蓼科や伊豆、清里などみんなで旅行も。

マル2004ヒルズビトン前.jpg
東京にいた頃は、六本木ヒルズや有栖川公園がマルたちのお庭。

平和公園8.10b.jpg
14年間通った平和公園。 梅、桜、真夏の夕日、紅葉、雪景色、沢山のお友達…etc

2013お正月3.jpg
自宅教室をやってるときは、いつもソファでのんびり昼寝。

マル車中1.jpg
公園も実家も買い物も病院も、車の後部座席に乗って私にお付き合い。

マル名大b.jpg
いつも一緒。
寄り添って生きてきた。
言葉では言い尽くせないけど、
マルありがとう。



写真を選んでいても、あれもこれもと、
きりがありません。。。
これからも、たまに思い出したら写真を載せるかもしれません。
そのときはまたマルのこと思い出してやってくださいね。
長い間、本当にありがとうございました。
感謝。

nice!(2) 

マルコ14才 [マルのこと]

今日で、我が家のマルコ14才になりました。
うちへ来てくださる生徒さん達、お友達、家族など
多くの人たちに可愛がられて、
本当に幸せなワンコだと思います。
いつもありがとうございます。
(「マルコは私の愛犬」と言い切る友人もいる(^_^;) ありがとー。)

マル14才その1.JPG

マルは柴犬なので、一応中型犬(かな?かなり小さめだけど)
中型犬にとって14歳は、けっこう高齢です。
おばあちゃん(^_^;)

このところ、年相応の老化現象がいろいろと出始めて
以前のようにはいかないことが沢山あります。
極度の偏食になってきて、食事も難しい(T_T)
一生肥満か(!)と思ってたけど、かなりヤセました。

いろんなことが思うように時間内では済まないので、
手がかかります。
私の予定も狂いがちに。
仕事などは優先させてますが、
自分の楽しみや時間は後回しになることも。
長時間の留守番も少しづつ難しくなってきます。

でも、それが決してイヤなわけではなく、
むしろ以前にも増して、マルのことが愛おしい。

できるだけ、穏やかな1年でありますように。
マルだけでなく、周りの同世代ワンちゃんたちも。
心から願ってます。

マル14才その2.JPG

nice!(4) 

ごちそう…? ご飯は楽しい! [マルのこと]

うちの柴犬 マルコさん、13歳。
正真正銘のシニア犬。
人間と同じで、それなりに持病なんぞも出てきますし、
気候や環境の変化にもすぐには順応できない。

この13年間、
年齢に合わせたタイプのドライフードを食べてましたが、
春ごろから、ガツガツ食べては喉に詰まらせる、
を繰り返してるうちに、
ドライフード嫌い…、っていうように(T_T)。

ま、いろいろとやってみたんですが、
ごまかしても、ふやかしても、
ドライフードだけ、ペッペと出してしまう。
4月5月あたり、だんだん食べなくなって、痩せていく・・・。
体調もいまひとつになり、
これはちょっとマズい…。

で、病院の先生とも相談しまして、
手作り食、なるものに切り替えました。

手作り食01.jpg
茹でた根菜や芋類、青菜、豆類、
生野菜、鶏ササミ、ちょっと賞味期限が切れてるアマニ油も(~_~;)。

手作り食02.jpg
カボチャやレンズ豆は、まとめて茹でる。
手作り食03.jpg
小分けにして冷凍。

手作り食04.jpg
上から時計回りに、
茹でたカボチャとヒジキ、鶏ササミ、イワシつみれ、生キャベツ、生キュウリ、茹でたニンジン、おから。
これらをよく混ぜて、器に盛る。

マルはまだ歯も丈夫で、シャキシャキしたものが好き。
なので生野菜もいれ、完全なペーストより刻む程度の形状で。
食物繊維や水分も沢山とれるように。

持病もあるので、病院の先生に栄養バランスは指示をもらいつつ、
なるべくいろんなものを登場させるようにします。


手作り食07.jpg手作り食05.jpg
ん~、美味い~♪ パクパクパク。

手作り食06.jpg
3分で完食!

手作り食08.jpg
ごちそうさまー!
(鼻になんか付いてるよ。)

朝晩、こんなに喜んで食べてくれるなら、少々の手間はいといません。
台所に立ってるついでに、ちょいちょい作っては冷凍。

手作り食に替えて1ヶ月ほどたちましたが、
なんだか目がしっかり、体もガッシリしてきた気がする。
食べることは生きること、ですね。

若いときのように、走り回ったりおもちゃで遊んだりすることもなくなった分、
1日2回の食事が楽しい出来事となれば。
マルコ、一緒に頑張ろうぜ!

nice!(1) 

夜風に当たりながら。 [マルのこと]

このところ、
風が爽やかで、本当に気持ちいい。
まだ蚊もいないし、汗も出ないし、寒くもない。
そんな今の時期…。

pino4.jpg
お散歩コースに、昨年出来たカフェ。
ワインやビールも置いてるし、ピザやアラカルトもある。
そして、テラス席は「犬OK」!

友人から、「行かない~?」と誘われた。
二人ともお酒飲みたいので、お互いの家から徒歩圏内は嬉しい。
そして、二人とも柴犬を飼ってる。

てことで。
pino2.jpg
自分のテリトリーは死守したいタイプの柴犬お二人さん、
近づくと事件が勃発するんで、この距離感をキープ(~_~;)。

pino1.jpg


そして、人間は…、
pino3.jpg
テラス席で夜風に当たりながら
シュワシュワ泡やピザなど摘みつつ、
犬のことや近況をのんびり話す、楽しい時間。


あっという間に時間は過ぎ、
また夜風にあたりながらマルと家へ向かって歩く。
一緒に過ごす友人がいてくれて、
大人たちに素直に付き合ってくれるワンちゃんたちがいてくれて、
しあわせだなーと思いながら。

楽しい夜でした。
誘ってくれて、ありがとう~。

問題は、ワタシが普段の散歩途中に
しょっちゅうシュワシュワしちゃわないかということだ…。

nice!(1) 

マルコ13歳になるの巻。 [マルのこと]

今日、3月19日は
マルコの誕生日です。

13歳になりました。
13年って時間としては長いと思うんですが、
でも、マルとの生活は「もう13年?」っていう感覚です。
あっという間。
(もちろん、ワタシもマルコも確実に老けておりますよ(T_T))

うちへいらっしゃる生徒さんたちをはじめ、
いろんな方や、もちろん家族、友人たちにも可愛がられて
ありがたいことです。
公園やご近所のワンちゃんとも、仲良くしてもらってます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


マル車中1.jpgマル車中2.jpg
いつも車の後部座席で、窓の外を見てます。
声をかけると「何?」って振りかえるマルコ。
ただいま換毛期でして、ボサボサです。


ミモザ2013.jpg
散歩途中のミモザが満開です。
今年はじめての沈丁花の香りも、本日発見。
マルと暮らして、日々のいろんな変化に気付きます。
マル、いつもありがとう。

nice!(0) 

添い寝 [マルのこと]

ソファに座ってテレビ見てますと、
マルもワタシの横にピッタリと収まります。
冬限定ですけどね。

マルの耳1.jpg



マルの耳2.jpg
鼻はワタシのカーディガンへ突っ込みます。
柴犬の耳は、三角。


信頼関係、完成形です。


あぁ可愛い(←犬バカ。)


しょーもない話ですみません。


nice!(0) 

冬のオレンジ色 [マルのこと]

12月に入り、
急に気ぜわしくなってきました。
ゆとりを持って組んだはずのスケジュールも
結局カッツカツ。。。

そんな中でも、
心に留まる一瞬は
ちゃんと見つかります。

平和公園紅葉2.jpg平和公園紅葉1.jpg
マルと散歩に行く大きな公園。
交差点の北東角の植栽が、
西日にあたってオレンジ色に染まる瞬間。
初冬の晴れた夕方、
太陽が傾きかけてから沈むまでの
ほんの短い間の天然スペクタクルです。

写真がうまく撮れなくて伝わりづらいですが、
普段は周囲と同化してる植栽が
この時ばかりは、その一角だけオレンジ色に輝きます。
しばらく見入ってしまうワタシと、
訳も分からず渋々立ち止まるマルコ。


名大スタバ夕暮れ.jpg
こちらは、近所の大学構内。
いまどきは、国立大学にもスタバあります(~_~;)。
2階以上が図書館、1階のパラソルのところが
スタバという建物。

冬の夕暮れ時、少し手前から図書館を眺めると
学生さんたちがおしゃべりしてるスタバ店内から
オレンジ色の灯りがこぼれていて
いつも温もりを感じます。
温かいコーヒーとマフィンとか、
いいですね。


そして、こちらのお方。
マルカーペット1.jpg
寒くなってくると、暖房+ホットカーペットで
まったりとされます。
テーブルの足に、ちょっと自分の足をひっかけるのが
お気に入り。
茶色毛のマルとホットカーペットのオレンジ色の縞々が
同化しちゃってますわ。

幸せな時間、
ありがとうございます。
さー、やるかー。
nice!(0) 

夕暮れとオシロイバナ。 [マルのこと]

日が暮れるのが早くなりました。
6時には、真っ暗です。

マル名大.jpgマル名大a.jpg
秋の風が吹く夕暮れ、
近くの大学の講堂前は、芝生が短く刈り込まれて
気持ち良いー。最高ー。


マル名大b.jpg
学生さんたちにならって、2人(1人と1匹)で座ってみます。
風に当たりながら夕暮れを楽しむのもオツですな。
まったり。


マル名大c.jpg
暗くなってきたので、帰ろかなと振り返ると、
月が出てました。
この日は中秋の名月の前日だったので、
うす暗闇に浮かぶ「ほぼ満月」。
美しい月でした。


そして別の日。近所のフェンス越しに咲くオシロイバナ。
昼間出かけるときは萎んでたのに、
夕方の帰宅時は、花が咲いて良い香りも。
おしろいばな1.jpgおしろいばな2.jpg
あぁ、この香り、この香り。
いつもこの花を見るとそのまま通り過ぎることが出来ず、
鼻を近づけるワタシ。
甘いフルーツのような香りが、
ワタシを古い記憶のどこかへ連れて行ってくれます。

小さな頃、花の蜜を吸ってみたり、
黒い種を割って中の白い粉を出したり、
種を適当にポイポイ投げたりして、
遊んでた。
あの頃の子供にとっては、とても身近な花でした。

オシロイバナは、夏~秋にかけて花を付け
夕方から夜に芳香を放ちつつ開花する花です。
夕方ピンクや黄の色を目印によってくる虫たち、
暗闇に放つ香りに引き寄せられる虫たち、
やりよりますよ、オシロイバナは。

和名「夕化粧」。
英名「four o'clock」。

秋の夕暮れを楽しむ幸せ。
ありがとうございます。
nice!(0) 

ほっそりマルコ。 [マルのこと]

つい1週間くらい前までは、夏のお散歩でした。
朝6時には出発。
7時過ぎるとアスファルトが熱くて歩けないくらい日差しが強かった。

ここ最近は、朝8時でも涼しいので大丈夫。
いや~、助かります。
日中は厳しい暑さでも、夕方には風が出て気温が下がり、日暮れも早い。
夜には虫の声も。
すっかり、秋モードのお散歩タイム。

だんだんマルも年をとってきて、
24時間蒸し暑い名古屋では、歩くのも辛そうでしたが、
涼しくなってきて、またトコトコ歩き始めたのが
嬉しいワタシ。


マルはマルで、秋の空気を察知したのか、
ここ1週間くらいで、
猛烈に
毛吹く!毛吹く!
なんで夏前に抜いとかなかった?
と思うわけですが、
今になって、毛皮のコート1枚分の毛が抜けました。
毎日、ブラッシング&掃除(T_T)。


そして、「ほっそりマルコ」になりました。
マル2012.9b.jpgマル2012.9c.jpg
 あっちへスタスタ。              こっちへスタスタ。

桜並木も、葉っぱを落とし始めてます。
尻尾も1/3くらいの細さになっちゃいました。

マル2012.9a.jpg
「何すか?」
「腰のくびれ分かる?スリムになったよー。」

 …。
 いいえ、体重は全く変わってませんから。


さて、KAO-MARU9月のクラスも始まっております。
クラス2012.9a.jpg

お肉と果物の組合せって、みんなもっとやればいいと思う。
難しくないし、とにかく美味しい。
梨、ブドウ、イチジク、まだ晩生の桃もあるし、
秋は美味しいフルーツが沢山♪
こういう食べ方って、秋が一番楽しめます。
シンプルな温かいスープと共に。

nice!(0) 
マルのこと ブログトップ